かめさんのさんぽ
06年から集め始めた多肉植物の観察日記です。庭にある他の植物も紹介するかも?です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花、咲きました!
もう9月には入ってますが、いつものような暑さがあまりなく秋の気配。
もっと残暑が厳しかったような記憶があるのに。
夜なんて肌布団だけでは寒くて目が覚めてしまいます。
去年はそんなことなかったのにーー

さて。
高砂の翁の花が咲きました。
高砂の翁の花高砂の翁の花
高砂の翁
株の大きさはわたしの手のひらよりもひとまわり大きい、だいたい20センチ余りかな。
もっとも、葉が垂れ目ですけど。鉢は4号鉢。
花芽の太いことったら!(先のほうしか写ってないけど・・・)
立派に咲いてくれてうれしいよ(´∀`)
で、こんな立派な花芽なんで、かなり力使っただろうから早めに切ってあげよう。ご苦労さん。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

お次の話題。
(例年よりの短い)夏の間に、家にいたんじゃ暑いので、いろんなところに涼みに行ってました。
そんなときに手に入れた人たち↓
三日月ネックレス
銀箭
胡蝶の舞錦
すべて100均だよ。ははは
珍しく形の良いものがあったので手が出ちゃいました。
ていうか、うちの長男ダイ●ー好きなんだよね。
100円のおもちゃですむからいいけど、でもすぐ壊れちゃう。それもどうかな。
スポンサーサイト
寒さでやられるか、あるいは蒸れでやられるか
先日からの寒さも少し落ち着いて、
昨日などは外にずっといてもお日さまぽかぽかでいい気持ちでした。
そんな日は温室内は、ビニールを開けていても気温が20度近くも上がるので、
全部棚から下ろして思いっきり日光浴です。
一台分あいている車庫(出勤中)が指定席です。
夕方、洗濯物を取り込むタイミングで温室に入れる、というサイクルになっていますよ。

ビニ温室
画像は数日前のものですが、温室組の様子。
隣に茶色の棚がチラッと見えてますが、そこに屋外組とその他の植物を置いています。
南側の軒下ですが、裏が山であることと南隣の家との関係上、朝日は当たらず
今の季節だと日が当たるのは11時を過ぎる頃だと思います。
その後ほぼ夕方取り込むときまで日が当たるので、温室内だと4~5時間の日照でしょうか。
朝から天気がよいときはすぐに指定席へ置きに行くので、その分少し長い日照時間を稼いでいますよ。

朝日がすぐに当たるのであれば移動させることはないのだけど、
温室はすぐにオープンしないと、・・・煮えそうですね。
うちの場合は前述のとおり日が当たり始めるのが遅いので、
温室内の気温上昇もそんなに急にはならないのだと思います。
朝のんびりぐうたらに過ごしてから「さて開けに行きましょうかね」とビニールを開けに行っても
特に問題ないしね。
ただ湿度は問題かも。早く湿度計買いたいですね。
それと最高最低温度計も。

温室内の棚ごとの気温差はわかりませんが、おおよそ上段ほど高いのでしょう。
うちでは上段に最強エケ軍団を置き、
下段に寒さに比較的強い(?)アエオと日が最も当たらないところでも大丈夫なハオを、
中段にその他を入れています。
※ハオについては、下段に入れていても日が直に差すようで赤葉状態のままなので室内へ入れました。
(遮光したらいいのですが、・・・面倒なので・・・)
ハオを移動して空いた棚には屋外組だったセダムを入れました。

寒さにやられた場合は、どのような症状になるんでしょうか?
凍るって症状を先日初めて見ましたが(雪が降った日に放置してたもので・・・)これですか?
凍らしたものが溶けてふにゃっとなったような感じですね。
花月写真は花月です

湿度が高い・・・のかどうかわからないけど、温室内で失敗したものの中で、
「枯れた」ような姿ではなくて、
葉が半透明になって触ると落ちるような状態になって、いずれは黒くなり枯れるもの
胡蝶の舞写真は胡蝶の舞。青い部分がある1株だけを植え替え

これは何が原因なのでしょうか?寒さではないだろうから、やはり湿度が高い?蒸れ??
梅雨の間に起きた症状と似ていると思います。
昨年は温室組は完全断水にしました。
その中には「枯れた」ものもいて、これはある程度の温度があるのに水分がなくて枯れたと思い
今年は晴天の日に水遣りをしていました。
鉢の表面が湿った状態で温室に入れるので、やはり湿度は高くなったと思われます。

もちろん個々の品種によって差があるとは思いますが、☆になる子を一つでも減らすために
試行錯誤の対策は続きますね。
気づけばだらだらと長くなってしまいました、読んでくださった方、ありがとうございます・・・
ペコリm(_ _)m

暑いですが、元気にしていますよ
ご無沙汰をしておりました。
それでも元気にしておりましたので、早速イキのいい子をご紹介。

2008_0719_ミロッティ
2008_0719_ミロッティ(横

ミロッティ、今とてもいい姿で気に入っています。
うちの多肉の置き場は、まだ試行錯誤していろんな場所においてみたりしていますが、
基本的には午前中~3時くらいまで直射日光の当たる場所に棚を置いています。
一番上の棚に直射ガンガンOKのものを置くと、下のほうの棚にはいい感じの遮光になるので、
ミロッティは下の棚に置いている状態です。
梅雨の間から梅雨明けしばらくは、サンルーフの下に置いていました。
サンルーフは東向きにあって、午前中だけ日が当たります。
それ自体がある程度の遮光があるので、そのまま置いていて特に問題ないように思っていましたが、
日照時間が足りないかなと思って、少し長めに当たる場所に移動。
ミロッティはどちらもいい場所だったようですが、ものによっては徒長気味のものもあり、悩まされています。

ついでにお花が咲いたので画像載せときます。
時期はずれなのかな??
2008_0723_ベビーサンローズの花
2008_0723_ベビーサンローズ
ベビーサンローズの花、初めて咲きました!!
すごく明るい色でびっくりしました!
嬉しくて実家の母に見せびらかしたら、さし穂を持って帰られました・・・

2008_0723_ハムシーの花
2008_0723_ハムシー
ハムシーの花。これは2度目。去年に続いて咲いてくれました。
というか、この花、ほんとにハムシーであっているのか、いまだに解決できていません。
ハムシーの花として紹介されているもので、あきらかに別の花だと思うものもあるんですよね。
もっと赤くて、花茎も細く花の形状が違うんです。
調べてたら混乱してきて、結局解決できず。。
とりあえずうちではハムシーの花としています。


寄せ植え
まだ自分で観賞用に寄せ植えを作ったことがありません。
店で月兎耳が入った寄せ植えを手に入れちゃいました。

<左>{}

でも、 ごらんのように下のほうの葉は変色しちゃってます・・・
かわいそうに。。

<左>{}

そして、銘月は黒い斑点が出ているし、虹の玉はやせ細っているし。
おそらく私じゃないと買わないかも。







FC2カウンター



旬の花時計



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブログ内検索



プロフィール

kame

Author:kame
まだまだ多肉初心者ですが、よろしくおつきあいください!
山口県在住、2児のママです。ヒマを見つけてコツコツ更新していきます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



kameのお気に入りブログ

このブログをリンクに追加する



ユーザータグ

トリコディアデマ グラプトペタルム カランコエ ハティオラ ヒロテレフィウム アプテニア ジョビバルバ セデベリア ガステリア アエオニウム リプサリス パキフィツム その他の植物(庭) エケベリア セネシオ デロスペルマ 庭の花 クラッスラ センペルビブム セダム ハオルチア アナカンプセロス ベルゲランサス コチレドン 



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。