かめさんのさんぽ
06年から集め始めた多肉植物の観察日記です。庭にある他の植物も紹介するかも?です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなの売ってるんです。
実はこんなところから入手したのです、というおはなし。
二男が生まれてからというもの、○活○同組合(○ープ)にお世話になっていまして。
毎週届くカタログのなかに多肉を見つけてしまったのさ。たぶん初めて見たよ。
んで、値段はさすがのお高め。
だけどおもしろいしネタになると思って(?)注文してみました。

最初に見つけたのはこちら。
雫石
カタログには確か「雫石」とありました。オブツーサですか??
少し徒長してますが、大きさは6~7センチ。
こういうのはあまり手持ちになかったのでとりあえず良しです。
すでに子吹きもしていらっしゃるので、ちび株を育てるのも楽しみです。
ただうまく写真が撮れない腹立たしさ!!


また別の回のカタログに載ってたのは、「おまかせ多肉植物 2株セット」
どんなのがくるのかがわからないのがいいのか悪いのか。
で、やってきたのがこちら。
星乙女co銀波錦
(左)星乙女 (右)銀波錦 とちゃんと印鑑でついたような字のプレートがついておりました。

星乙女って、いただいたものがあるのですが、それと違うような・・・?
葉の大きさとか色が別物って感じです。今回のは十字星っぽい感じです。
状態はよさそうで徒長はナシ、真夏なんで青さはあるけど、秋になったら縁が赤く染まるのでしょうかね?
銀波錦は、おそらく自分ではセレクトしないと思うのでなかなかいいものが当たったかなと思っています。
こちらは徒長気味、少しスパルタで来春からいい株になるようにしたいなあ。
白い粉をまとっていて、みるからに雨には弱いっスって言ってるようです(笑)
雨厳禁ってことで。。

同じカタログ見て、どのくらいの人が注文出したんだろうなあ?
で、どこからきた株なんだろ?
スポンサーサイト
花、咲きました!
もう9月には入ってますが、いつものような暑さがあまりなく秋の気配。
もっと残暑が厳しかったような記憶があるのに。
夜なんて肌布団だけでは寒くて目が覚めてしまいます。
去年はそんなことなかったのにーー

さて。
高砂の翁の花が咲きました。
高砂の翁の花高砂の翁の花
高砂の翁
株の大きさはわたしの手のひらよりもひとまわり大きい、だいたい20センチ余りかな。
もっとも、葉が垂れ目ですけど。鉢は4号鉢。
花芽の太いことったら!(先のほうしか写ってないけど・・・)
立派に咲いてくれてうれしいよ(´∀`)
で、こんな立派な花芽なんで、かなり力使っただろうから早めに切ってあげよう。ご苦労さん。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

お次の話題。
(例年よりの短い)夏の間に、家にいたんじゃ暑いので、いろんなところに涼みに行ってました。
そんなときに手に入れた人たち↓
三日月ネックレス
銀箭
胡蝶の舞錦
すべて100均だよ。ははは
珍しく形の良いものがあったので手が出ちゃいました。
ていうか、うちの長男ダイ●ー好きなんだよね。
100円のおもちゃですむからいいけど、でもすぐ壊れちゃう。それもどうかな。
青組の様子
今朝、から雷がなっていました。
もうすぐ梅雨明けのようです。

雨をよけて少し暗かったのでしょうか、微妙に徒長してるひとたちもいます。
なかなか夏色になっています。

黄麗銘月
(左)黄麗 (右)銘月

記念すべきkameの初多肉の黄麗、最初は名札を信じて銘月と思っていたんだった。懐かしい・・・
梅雨入り前はどちらもきれいな黄色でした。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

サルメントーササルメントーサの徒長
上から見るとなかなか、なサルメントーサも、真横から見るとトホホ・・・

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

ブロンズ姫姫秋麗
(左)ブロンズ姫 (右)姫秋麗

去年は一年中赤かったブロンズ姫でしたが、あまり成長はしませんでした。
今年は梅雨入りから次第に真っ青に。春の間に大きくなってくれました。
・・・・・・ってことは去年は水が少なかったのか、今年肥料が多かったのか・・・??
姫秋麗は、油断するとすぐ青くなります!
基本的にわさわさダイスキなので、雨ざらしドンとこい!のはずだったのですが、
梅雨入りのときまとめて避難させて青くなってしまいました。
途中から雨ざらし変更にしてちょっとだけ青さ減少したんです、これでも。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

春萌大玉つづり
(左)春萌 (右)大玉つづり

青組の中でも際立って青いのがこの春萌だと思います。株が大きいのもあるけど、・・・青い!
大玉つづりはちまきさんちからやってきました。ここまで大きくなったよ~~♪
梅雨入りの影響で上部は葉が開き気味ですけど・・・


もともとセダム好きなので、ほとんどセダムの青組でしたね。。
だから今のニク欲はやっぱり赤とか黒とか。
この辺ではあまり見ないしね。
でも今の季節はほとんどみんな青くなるんだよね。ハハハ
梅雨の間の晴れの日のひとコマ
今週一週間は雨が降らない予報。
先週末からほぼいい天気が続いております。
なので、屋根ありの場所からお日さまさんさんの場所へ移動中です。
少~し徒長気味の皆さんですが、元気ですよ。

マーガレットアイビー
まずは初登場のマーガレットアイビー、別名クライミング・セネシオとかマクロ・クロッサスとか。
今年の初出陣の時に購入したものですが、植え替えてからと言うもの絶不調で
枯れるかとも思っていた子ですが、ここに来て調子を取り戻してくれました。
約3ヶ月かけてやっと購入当時くらいの大きさに。
名札のようなお花が見られるのはいつのことやら。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

センペル畑アッシェーズオブローゼズ
何度もセンペル出してスミマセン。
(左)センペル畑は曇り空の影響でか、もう外葉がだらしなくなっています。おかげで満員御礼。
(右)かなぎっちょさんから、アッシェーズオブローゼズはひとり暮らしだけど一気に家族が増えて、
しかも右下には胡蝶の舞の葉挿し(自然にそうなってました)が居候。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

マンネングサ
こちらは増殖中のマンネングサ。何種かごちゃまぜ。
駐車スペースのセメントの間の10センチくらいの隙間に植えるためにもりもり増やしてます。
もともとはリュウノヒゲが植えられていたのですが、昨夏の暑さでかなりやられてしまい激減、
場所的に不向きらしいので、試しにマンネングサを植えてみようと思っているのです。
(丈夫なリュウノヒゲが枯れるとは!かんかん照りなのと傾斜があるので水が切れるからかな)
全然足りないので仮植えしてあるところはまだサミシイです。画像ナシ。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

若緑
梅雨の直前までの置き場、おひさまさんさんの場所に久しぶりに移動して、
ふと気がついたらこぼれダネ、じゃなくてこぼれ挿し??
若緑がすくすくといきいきと育っておりました!びっくり!
雑草の中にまぎれていた若緑でした。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

桜吹雪の花麗晃
最後にお花、どちらもうちでは初のお花ですよ。
(左)桜吹雪の花。蕾自体は梅雨に入る頃にはありましたが、開いたのを見たのは今日が初めて。
日が差さないとお花は開いてくれないそうですよ。蕾の数はもっとあるけど開いたのはこのひとつだけ。
(右)麗晃・別名花嵐山。これは07年夏に近くのスーパーの植え込みから拝借してきたものでスタート時は小さかったのが、やっとここまでになったもの。長かったなあ、やっと花が見れました。
これ、多くのお宅ではたくさん花が咲いているのを見かけるのに、うちではやっとこれだけ。
でも玄関前の花壇に株分けしているので、そちらも咲くくらい大きくなればいいなあ。


また雨が降れば屋根ありの場所へ戻り、そこでは午前中のみの日照だけど雨天では徒長の日々なので、今は断水中です。
でもうっかり梅雨だということを忘れそうな晴天の日のひとコマでした。
寒さでやられるか、あるいは蒸れでやられるか
先日からの寒さも少し落ち着いて、
昨日などは外にずっといてもお日さまぽかぽかでいい気持ちでした。
そんな日は温室内は、ビニールを開けていても気温が20度近くも上がるので、
全部棚から下ろして思いっきり日光浴です。
一台分あいている車庫(出勤中)が指定席です。
夕方、洗濯物を取り込むタイミングで温室に入れる、というサイクルになっていますよ。

ビニ温室
画像は数日前のものですが、温室組の様子。
隣に茶色の棚がチラッと見えてますが、そこに屋外組とその他の植物を置いています。
南側の軒下ですが、裏が山であることと南隣の家との関係上、朝日は当たらず
今の季節だと日が当たるのは11時を過ぎる頃だと思います。
その後ほぼ夕方取り込むときまで日が当たるので、温室内だと4~5時間の日照でしょうか。
朝から天気がよいときはすぐに指定席へ置きに行くので、その分少し長い日照時間を稼いでいますよ。

朝日がすぐに当たるのであれば移動させることはないのだけど、
温室はすぐにオープンしないと、・・・煮えそうですね。
うちの場合は前述のとおり日が当たり始めるのが遅いので、
温室内の気温上昇もそんなに急にはならないのだと思います。
朝のんびりぐうたらに過ごしてから「さて開けに行きましょうかね」とビニールを開けに行っても
特に問題ないしね。
ただ湿度は問題かも。早く湿度計買いたいですね。
それと最高最低温度計も。

温室内の棚ごとの気温差はわかりませんが、おおよそ上段ほど高いのでしょう。
うちでは上段に最強エケ軍団を置き、
下段に寒さに比較的強い(?)アエオと日が最も当たらないところでも大丈夫なハオを、
中段にその他を入れています。
※ハオについては、下段に入れていても日が直に差すようで赤葉状態のままなので室内へ入れました。
(遮光したらいいのですが、・・・面倒なので・・・)
ハオを移動して空いた棚には屋外組だったセダムを入れました。

寒さにやられた場合は、どのような症状になるんでしょうか?
凍るって症状を先日初めて見ましたが(雪が降った日に放置してたもので・・・)これですか?
凍らしたものが溶けてふにゃっとなったような感じですね。
花月写真は花月です

湿度が高い・・・のかどうかわからないけど、温室内で失敗したものの中で、
「枯れた」ような姿ではなくて、
葉が半透明になって触ると落ちるような状態になって、いずれは黒くなり枯れるもの
胡蝶の舞写真は胡蝶の舞。青い部分がある1株だけを植え替え

これは何が原因なのでしょうか?寒さではないだろうから、やはり湿度が高い?蒸れ??
梅雨の間に起きた症状と似ていると思います。
昨年は温室組は完全断水にしました。
その中には「枯れた」ものもいて、これはある程度の温度があるのに水分がなくて枯れたと思い
今年は晴天の日に水遣りをしていました。
鉢の表面が湿った状態で温室に入れるので、やはり湿度は高くなったと思われます。

もちろん個々の品種によって差があるとは思いますが、☆になる子を一つでも減らすために
試行錯誤の対策は続きますね。
気づけばだらだらと長くなってしまいました、読んでくださった方、ありがとうございます・・・
ペコリm(_ _)m

ぷくぷく セダム編
こんにちは。
まさか、またしても雪の予報。
2週間前から屋外組を玄関に夜だけ避難させていますが、なかなか外に出せません。
今日はホント寒い!
ビニ温室の記事を作るために写真を撮り、部屋に入って画像を取り込むときに
かじかんだ手が、誤って画像を消去してしまい・・・。
とりあえずおあずけになってしまいました。
後日UPする予定です。

今日はぷくぷくシリーズ、続編。
名なしセダム
大玉つづり
上の画像は、名なしセダム。以前から気に入ってるのですが、ぷくぷくでますますいい感じ。
比較用に下の画像は、先日もUPしたちまきさんちからきた大玉つづり。
大きさは違えど、似てるんですよ。
玉つづりのように上に伸びるタイプのようで、でも葉は少し細長くファンクイーンのようなイメージもあります。
葉先がほんのり色づいてるのがまたいいでしょ?
名なしでも気に入ってるからいいんだ♪

--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

ロッティ
ロッティは購入当初からぷくぷくのまま成長してます。
もっとわさわさしてほしいので、春には葉挿し予定です。もりもり目標です!

--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

大型青鎖竜
属違いですが、ついでに大型青鎖竜もUP。
これも温室に入れてから大きくなってるんですよ。
居心地がよかったみたいで、うれしいです。
若緑もあるのですが、下葉のほうが枯れこんでいていい状態とはいえません。
鎖系は苦手意識があるんですよね。(・・・て苦手なのばっかり。ハオもメセンも。


追伸。虹の玉様、オーロラ様
ぷくぷく代表として載せる予定のはずが、画像を消してしまい急遽代役を立ててしまいましたこと、
誠に申し訳ございません。
レッドカーペットのような赤さ加減を惜しげもなく見せていただいたのに・・・
もうなんと申し上げてよいやら。
もりもりしてきました
今朝は予想を裏切って雪が積もっていました。カーテンを開けてびっくり!
屋外組の多肉たちはまだ玄関に避難中だったので、特に慌てずにすみました。
積もってるとはいえ、日が差す頃には溶けるでしょう、うっすらですからね。

今日のもりもり紹介。
姫秋麗全体
姫秋麗
姫秋麗、いつのまにかこのとおり。もりもり。。
下の画像は昨年7月のものです。

姫秋麗
増えすぎちゃって困る勢いになってきました。
来春の植え替えのときはそっとそっと作業が必須でしょう。


花月
続いては、花月。
はっきりいって、軒下放置でしたが、いつのまにかきれいに大きくなっていました。
冬の間は西向き玄関の外側に飾っていますよ。

おまけです。
もりもりとは違うけど、調子がよいので見ていただきたい、それだけの理由でUPです。
センペルA
センペルB
うちはセンペル畑を作って皆同居中ですが、
この二人だけは一軒家をもたせてもらっている贅沢な方々。
でも表札はありません、名なしなんです。カワイソウ・・・
なんのひねりもない、センペルA、Bと呼ばれている方々。
この辺りではあまり売られていないセンペルですが、
この二人だけは地元で購入したもの。
でもきれいなんです!特にAなんか全体に産毛があってふわふわしたイメージなんです!
Bの葉の間の赤い筋が気に入っているんです!!
寒いのに外に見に行くのが楽しみなんです。
おまけのほうが紹介が長くなりまして、すみません・・・


いただきもの多肉紹介 
めちゃめちゃ遅くなりましたが、9月に届いた多肉の紹介がやっとできます。
こんなにも遅れたこと、pukowakaさま、ちまきさま、申し訳ありません!m(_ _)m
画像はどれも10月上旬のものです。

まずはpukowakaさんの余剰苗募集に応募して、いただいた子達ですよ↓
画像の上にポインタを移動させると名前が出ますよ。
雪の花 玉の泉
デルシアナ インクルブム
エリコイデス 大型青鎖竜
姫子宝 グロメラータ
雪の花はある程度の大きさがあるのですが、ほかはかわいいこつぶちゃんです。
お水をたっぷり吸ってふっくらして欲しいですね。
一番のお気に入りは、玉の泉。ミニチュアでかわいくてしげしげと見つめちゃいます。。
早く大きくなりますように!pukowakaさん、ありがとうございました!!


そしてちまきさんからの多肉は、センペルですよ!
センペル畑
たくさんいただいたので、個々の紹介はまた改めてしようと思っていますが。
ロスマンテル、大紅巻絹、レッドチーフ、レディスコット、シャンハイローズ、モーニングバード、ほかに名なしのセンペルも。
(あ、この鉢にはすでに持っていたセンペルも同居しています。)
早くに予約していたので、準備してた大きめの鉢を使ったのはいいのですが、
・・・重い。。
大きい鉢だからそれだけ土をたくさん入れたのであたりまえですが、
もっと工夫すべきだったと後悔。。しかも土が乾きにくいし!!
しかし大きな畑ができてとてもいい気分で眺めています。
ちまきさん、ありがとうございました!!

復活しました、だけど・・・
冬に初めてビニール温室を用意して、そこで過ごした多肉たちの中で明らかに管理を失敗した子たち。
☆になった子はいなくて、みすぼらしい姿になっただけで済んだのではありますが、
とりあえず、今になって復活したよの報告です。

しっかり復活

ベビーサンローズはこんなでしたよ。
これは今年1月の様子。仮死状態??↓↓↓
ボロボロベビサン

**************************************************************************


葉が増えたでしょ

テトラゴナ。冬は葉がぽろぽろ落ちてつんつるてんでした。↓↓↓
2008_0109_テトラゴナ

静かに少しずつ復活してきたでしょ?

*************************************************************************
もうひとつ。
紫晃星

100均出身の紫晃星は、やはりお水が欲しくてこんなでした
とにかく完全断水のスパルタだったもんで。↓↓↓
2008_0109_トリコディアデマ



いづれも復活したのでよかったものの、冬の間に断水が×な子たちを発見できたのでそれは今後に生かさなければ、ですね。
紫晃星や照波などメセン類は特に水やりすべきだったですかねぇ・・・
あ、セネキオ属もかなりダメージ与えました。
白寿楽などはいまだ復活の最中。まだ復活しましたとはいえない様子です。
そしてそんな中、ほかの子達の間ではうちでは初の根腐れが大流行してしまい、休養中が多数存在。(+_+)。
梅雨を前にしてそんなことでいいのか!!
悪戦苦闘の日々、楽ばかりじゃないですね。試練試練。。



FC2カウンター



旬の花時計



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブログ内検索



プロフィール

kame

Author:kame
まだまだ多肉初心者ですが、よろしくおつきあいください!
山口県在住、2児のママです。ヒマを見つけてコツコツ更新していきます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



kameのお気に入りブログ

このブログをリンクに追加する



ユーザータグ

グラプトペタルム セダム セネシオ ガステリア ハオルチア アナカンプセロス エケベリア デロスペルマ カランコエ アプテニア アエオニウム ベルゲランサス 庭の花 パキフィツム センペルビブム ハティオラ コチレドン その他の植物(庭) ジョビバルバ セデベリア リプサリス ヒロテレフィウム トリコディアデマ クラッスラ 



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。