かめさんのさんぽ
06年から集め始めた多肉植物の観察日記です。庭にある他の植物も紹介するかも?です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと上手になったのでまたハオルチア
長い雨、少し落ちついて晴れていますが、まだ梅雨明けはせず。
今夜からまた降り始める予報です。
今のところ徒長以外には変化はありませんが、梅雨明けしてからのかんかん照りには注意しなくては!!

撮り貯めがなくて、やっと最近の様子を見てみたら、しれーーっと徒長してるものあり。
でも、全体的にはいい調子です。
前回に引き続きハオ紹介。

星紫星紫
(右)現在の星紫。なかなかの青さでしょ??
葉のふくらみぐあいもバランスが良くて調子よさそうです。
購入時の(左)のような紅葉がまたみれるのかな。水加減とかどうなんだろ?

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

達磨オブツーサ
お次は星紫と同居中の達磨オブツーサ。
去年の9月のものと比較してもあまり大きくなってないご様子。
というのも元気が出たのは最近のことなんで、いまから大きくなるのを楽しみにしているんです。
花も小さかったけどきれいに咲いたし、下のほうにお子ちゃまも発見!

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

雪の花
これはpukowakaさんちから、雪の花。
けっこう大きくなりましたよ。名前を連想させる淡い葉色がとても気に入っています。
これも花を咲かせましたし、今年のハオは意外にいい感じで育ってます。
どうやらハオは私の場合屋外の方がよいらしい。
ちなみに屋外の置き場とは・・・
  サンルーフ屋根つきの場所で、サンルーフ自体に少し遮光があるので、棚にそのまま置いてますが、
  夏はコレでは焼け気味になるので棚を下段に移動してもっと遮光します。
  日照は午前中のみなので、遮光用のシートとかはつけません。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

玉の泉雪の花 玉の泉

そして同じくpukowakaさんちから、玉の泉。
(右)いただいたときはちっちゃかわゆかったけど、(左)今はちっちゃプックリかわゆくなりました!
ほんっとプリップリ!!
このままでいいよ、大きくならなくてもいいわ。でも群生したらもっとかわいいかなあ??


今日は調子よいハオだけにしとこ。
青組(やや徒長気味)の写真は後日です。
今年は腐れ予防が目標でしたので、徒長はしても気にせずって思ってます。
そんなにひどくはないけど、やはり青々としてますね。
全体色が「青」。詳しくは次回!
スポンサーサイト
久しぶりのハオルチア
一日中雨。。
やっと本格的に梅雨到来です。
この時期はあまり多肉観察ができませんね・・・
過去記事見てそういえば今年は雨ざらし組を作ってないなと思い出しました(今)
といっても半分雨に当たってもいいか位の屋根ぎりぎりの所に置いてましたが。
去年の雨ざらしは徒長はしなかったので、屋根あり徒長組よりはマシだろうから
さっそく移動させよう。。
去年の実績活かしてなかったな・・・反省

気を取り直して。
久しぶりにハオルチア記事。
苦手苦手と少し敬遠気味だったのですが、ちょっとは見れるようになったかも。
今年は植え替えのときに今までにない太い根もあったし、花もいくつか見れたし。
今まで過保護すぎたのかもしれません。

名なしハオ(シンビ系)
まずは我が家の第1号ハオ、名なしハオ(シンビ系)。
徒長させて外葉がダラーンと垂れて、細いけどたくさん子吹きしたのをちょん切って大きくなったもののうちの代表がこちら。確か元株はもういません。
前回の子吹きのときはこんなにむっちりしてませんでしたよ?!
この子たちも花芽を上げたし、きれいな姿でとても気に入っています。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

名なしハオ(雲水系・横)名なしハオ(雲水系)
これも上のハオと同じく第1号ハオ、名なしハオ(雲水系)。
全く同じように徒長して・・・・・・首ちょんぱした元株。
子吹きしたものを少し切ったけど、根出し失敗してあまり残ってないです。
ただ元株は元気ですね。ハオ山になりましたよ。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

ピリフェラ錦ピリフェラ錦
かなぎっちょさんちから来たピリフェラ錦。
成長点のあたりから腐敗してしまったのに、どういうわけか復活してくれたもの。
たぶん生き残った葉の元から出てきたんだと思いますが。
いただいたときからもともとあった葉は3枚、出てきた子も3個。
早く大きくならないかな~。
参考までに(右)は去年の9月のもの。
どちらも同じ100均多肉のミニ鉢に入れていますよ。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

虹の玉の花愛染錦の花
最後に、花が咲いたのでUPします!
(左)虹の玉。やっと咲きました!でもやっぱりセダムの花ですね。
(右)愛染錦。夕映えに続いてアエオが2種も咲きました。クリーム色でかわいいです。ただ、夕映えは花芽がぴんと伸びましたが、愛染錦はやわらかく、這うように伸びました。なので指で支えての撮影でした。
いい天気過ぎて・・・
どうもご無沙汰いたしております。
今年は早めの植え替えスタートで順調に作業終了し、
実はあまり手をかけていない庭の手入れを主にやっておりました。
くる日もくる日もお子たちを庭で遊ばせながら
花壇を作ったり、畑を作ったり、草抜きしたり・・・
去年あたりから多肉以外の草花にも手を出してしまい、
今まで放置だった庭にも少しずつ手を加えてみました。
いうわけで、なかなか健康的な毎日を過ごしていましたのでご安心を。
ただ、疲労と筋肉痛を理由にブログをしばらくお休みしていましただけの話。
はい、長い言い訳終わり。

いい季節なのに、いろいろ紹介し損ねたのは自分の不始末。
お花には罪ナシ、どうぞ見てやってくださいませ。


以前言っていたハオの花を見ることができました!
ツルギダの花
ツルギダ。植え替えのとき花芽がついた状態で作業しました。
根も太くてしっかりしていたので、一番期待していた子。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

菊華の舞の花
菊華の舞。今は花芽が折れてしまい、さっぱりしています。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

雪の花の花
雪の花。他のふたつに比べると花の白さが際立ってます。(ピンぼけですが・・・)
今回はちゃんとハオの花が見られてラッキー!


あとはセダム、エケなどが開花中。あと夕映えの花が咲きそうです。
写真でも見たことないので、どんな花だかワクワクしています!


花芽があがってます
うちの前は土手があって、毎年つくしとわらびを採っていただいています。
今年もつくしの時期がきました。
つくしいただき
○3月7日撮影○
いつも時期遅れで採っていたのですが、今年はいいタイミングだったようでおいしくいただきました。


さて、ハオルチアの花芽が上がってきました。
ハオルチアの花芽をうちで見たのは2年前の夏以来です(・;)
しかもそのときは結局花が咲く前に枯れてしまったので、今度は花が咲いて欲しい!
怒涛の画像ラッシュですーー

ツルギダの花芽
↑ツルギダ、これが一番大きい芽です。

名なしハオ(シンビ系)の花芽
↑名なしハオ(シンビフォルミス系)、うちで一番古株ですが、花芽がついたのは初めて。

プラニフォリアの花芽
↑プラニフォリア、2年前に花芽がついたのはこの子。今度は咲いて欲しい!

菊華の舞の花芽
↑この冬に購入したばかりの菊華の舞、うれしいことに花芽も子吹きもあり。

雪の花の花芽
↑秋にpukowakaさんちからきた雪の花、ラッキーです。

あとオブツーサも花芽が出てきそうな雰囲気です。
これだけ花芽があるんだから、どれかの花は見れると期待しています。

今年は早めですが、植え替えスタートしました。
この春は忙しくなりそうです。
あと、過剰苗の放出をするかもしれません。
種類が少ないので、でも確実にもらってほしいものもあるので、まとまったら放出します。
そのときはよろしくです!
日焼け ~まだひりひりしてます
ぷくぷくの次は、イマイチ君の登場です。
あまりさらしたくはなかったのですが、記録は記録として残しておきましょう。
いっつも写真だけは撮るのですが、記事にはしてませんでした・・・
いや、写真も撮らないときあったけど。

さて、ハオルチアに関しては。
以前にも書きましたが、冬の始めにはビニ温室の最下段に入れておりましたが、
日焼けも治らないし冬の日差しでも遮光が必要なのがわかって、
素直に内玄関に移動しました。


ハオルチア
記念すべき我が家のハオ第一号ですが、名なし。宝草に似た感じの子です。
親株からぴょんぴょん出てきたお子ちゃまたちの一部を植え替えておいたものです。
夏からこっちずっと日焼けしてます。
なんだか徒長するのがこわくて室内に入れないで置いたのですが、
玄関に置いてから少しずつ青みを取り戻してきたようです。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--


ハオルチアB
これも名なしで、上のハオと一緒に購入したもの。
青雲の舞とか、雲水とか、そんな感じっぽいかなと思っています。
徒長しまくって子沢山になって首チョンパしてその後はこんな風です。
ハオ山目指してます!!
これもまだ赤い葉が多いですね。最初は枯葉のようで気になっていたのですが、遮光加減で緑に戻ることがわかってからはあまり焦ってはないです。
でも緑一色をそろそろ見たくなってきました。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--


マルミアナ
マルミアナです。今まで調子よかったのですが、下葉が少し枯れかけ・・・
水分がなくなって緑に戻らない枯れた葉のようです。
あまりプックリしてないのは何故なんだ??
子吹き始めてから調子崩しておるな。
もっと水欲しかったのかな~?
ハオの声がまだまだ私にはちゃんと聞きとれていないようで。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

プラニフォリア
そんな中、夏の間も赤葉知らずに過ごしたのがこれ、プラニフォリア(東京出身)
皆さん同じ条件下なのにこれだけはずっと緑をキープ。
育ちがよい(小さい頃からよく日を浴びて育った)のでしょうか。
とはいえ、今年は花芽が上がっていません。
あ、一昨年は夏に花芽があがったのでした


ハオの花芽がいくつかは出てきていますが、どれも伸びません。
日に日にひゅ~~っと伸びていくはずの花芽が伸びずにずっと待機中。
まあ気長に待つことにします。
苦手なハオだけど、がんばってます
この秋は、植え替えはさほど量はなく、すんなり終えそうです。
ただ、ほかの植物の世話もし始めたので庭でちまちま作業する時間は増えました。
今日も球根の植付けと挿し木をしまして、長男くんに手伝ってもらいました。

先日ちまきさんとpukowakaさんから多肉便が届きました!!
ウハウハだったのですが、まだ画像が撮れておらず、また後日紹介しようと思っています。
興奮して手元が狂ったのか、画像が使い物にならないほどボケてたってのは内緒です。

で、今日は初紹介かも。
なかなか根付かなかったのですが、やっと根付いて少し復活した達磨オブツーサ。
達磨オブツーサ
まだみずみずしさに欠けています。
色がずんぐり暗い色だったのが、コレでもだいぶ明るめの色になってきました。
というか、本来の色がまだ良くわかっていません。何色なんだい?君は。
秋に向けて調子を戻してくれることを期待します。

お次は、かなぎっちょさんからいただいたピリフェラ錦。
これも順調にきてたのに、梅雨の間になぜか芯が枯れたようで(ごめんなさい!orz
でも様子を見てたら、葉から出てきたのでしょうか?
カワイ子ちゃんがいくつか息を吹き返してくれました。
ピリフェラ錦
なんとか命をつないでくれてほっとしています。
今年の梅雨はほんと失敗の連続でした。
次に活かさなくては・・・!




色はいまいちですが元気です
涼しくなったのがうそのように、残暑が復活。
昼間はやはり暑いです!
夜は少し快適かもしれません。
昼と夜の気温差が大きくなっていると思うので、なかなかいい条件になってきつつあるのは確かですね。

今日もハオ紹介。名なしですけど・・・
葉がトゲトゲしている、皆さんのブログではこれを「ノギ」と言うのでしょうか、
青雲の舞に似ている名なしハオです。
青雲の舞みたいな
購入時の姿(2006年9月)→こちら
そして徒長してかわいそうな姿になったとき(2007年9月)→こちら
そんなこんなを経て今に至ります。今思えば二男出産の時の放置が影響しているようで・・・orz
首チョンパしてこちらが元株のほうです。
元からあった葉は相変わらず茶色で薄~いですが、吹いてきた子の方はまあまあ順調ですよ!
ここまでくるのには苦労しました。なかなか根付いてくれませんでしたのよ・・・


そしてこちらがチョンパした先のほう。(サムネイルが挿入できないのでリンクしました→こちら
見た目こっちのほうが優秀!
でもこれも苦労した・・・・・・
全然根が出ずに、元のほうから葉がしおれてきてさらにチョンパしましたし。
さらにチョンパした先のほうは☆ですので、正確には3つに切った真ん中になります。
これからまた切って育てるか切らずにおくかを悩み中。
古い葉が残ってるのが目に付いてしまうんですよね・・・
ハオルチアは、根出しがワタシには難しくて切るのはいやだな~って思っちゃう。
たぶんそのままいくと思います。

もうひとつ同時に購入したシンビフォルミス系の名なしハオもありますが、
全く同じような状態です(笑)
なので画像はいずれ良い姿になったときにでも見てくださいね~~おあずけ。





ニガテなハオさんたちのその後
夏の日差しが急に和らいできたように感じています。
少しずつ置き場を移動させてもいいかなとと、今日は西日も当たるところへ置いてみました。

きょうは久しぶりにハオさん特集です。
今年の夏はハオルチアも屋外管理にしていました。
部屋の中では置き場所の確保ができないというのが主な理由です。
真夏の間もよく鉢の中が乾いていたし、適度に水遣りしてました。
あまりあげすぎてもいけないかなと思ってたのですが、週1~10日間隔だったでしょうか・・・
とりあえず、結果オーライってことで。。

marumiana
ツルギダ
てきとーさんにいただいたマルミアナtype1(上)とツルギダ(下)
ニガテなハオ管理だったのですが、けっこうよい姿になってくれました!!
生まれがいいのですね!いい形になってくれてうれしいよ。
どちらも子吹き開始していますよ。
いただいたときのすがたはこちら→マルミアナツルギダ
もうちょっとプリッと葉がふくらんでくれたらいいなあと思っています。
次回もハオ登場の予定です!




ニガテなハオたちのお世話
こちらはここのところ雨で、外に置いてある多肉をじっくりと眺めることができないので、室内組のハオルチアに目を移してみる・・・
{左:}久々の登場の十二の巻。長い間根が張っていませんでした。この春に植え替えてからは調子がよくて、全くぐらつかないので大丈夫のようです。中心部もいい色。以前の鉢よりも少し小さめの鉢に換えました。地上部はあまり変化なし。微妙に子株は大きくなったかな。






{左:}これって徒長してるんですよね・・・でも絶好調なんですけどね、マルミアナ。
てきとーさんちからやってきた子です。ぷりっぷりにしたくて、でもあまり水やりしてなかったんですけど、おそらくは日照不足でしょうね。<リンク:http://yaplog.jp/kamesanswalk/archive/84>もらったときこんな感じ
春になって植え替えてからは朝日の当たる窓辺にカーテン越しに置いてますが、冬の間は午後からの日が入る玄関に置いていました。置き場所に関してはハオたちはみんな同じです。ただ、おもいっきり床に置いてあるので、ジャマ!!
でもいい形にしたいので、このままジャマだけどガマンして置いてやろうと思っています。
なんせ療養中のハオもいますし、他も徒長ぎみなのでここはわたしさえガマンすればいいのだ・・・と割り切ってます。

ザントネリアーナ
<中>{}ハオルチアとガステリアの植えかえが終わり。合わせて10鉢ほどですが。私、ハオ管理がへたでうまく綺麗な姿が維持できません!いつになったら美しくなるのか?一番マシなやつ=最近買ってきたやつ。それがコレ。


FC2カウンター



旬の花時計



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブログ内検索



プロフィール

kame

Author:kame
まだまだ多肉初心者ですが、よろしくおつきあいください!
山口県在住、2児のママです。ヒマを見つけてコツコツ更新していきます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



kameのお気に入りブログ

このブログをリンクに追加する



ユーザータグ

グラプトペタルム セダム セネシオ ガステリア ハオルチア アナカンプセロス エケベリア デロスペルマ カランコエ アプテニア アエオニウム ベルゲランサス 庭の花 パキフィツム センペルビブム ハティオラ コチレドン その他の植物(庭) ジョビバルバ セデベリア リプサリス ヒロテレフィウム トリコディアデマ クラッスラ 



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。