かめさんのさんぽ
06年から集め始めた多肉植物の観察日記です。庭にある他の植物も紹介するかも?です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのハオルチア
一日中雨。。
やっと本格的に梅雨到来です。
この時期はあまり多肉観察ができませんね・・・
過去記事見てそういえば今年は雨ざらし組を作ってないなと思い出しました(今)
といっても半分雨に当たってもいいか位の屋根ぎりぎりの所に置いてましたが。
去年の雨ざらしは徒長はしなかったので、屋根あり徒長組よりはマシだろうから
さっそく移動させよう。。
去年の実績活かしてなかったな・・・反省

気を取り直して。
久しぶりにハオルチア記事。
苦手苦手と少し敬遠気味だったのですが、ちょっとは見れるようになったかも。
今年は植え替えのときに今までにない太い根もあったし、花もいくつか見れたし。
今まで過保護すぎたのかもしれません。

名なしハオ(シンビ系)
まずは我が家の第1号ハオ、名なしハオ(シンビ系)。
徒長させて外葉がダラーンと垂れて、細いけどたくさん子吹きしたのをちょん切って大きくなったもののうちの代表がこちら。確か元株はもういません。
前回の子吹きのときはこんなにむっちりしてませんでしたよ?!
この子たちも花芽を上げたし、きれいな姿でとても気に入っています。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

名なしハオ(雲水系・横)名なしハオ(雲水系)
これも上のハオと同じく第1号ハオ、名なしハオ(雲水系)。
全く同じように徒長して・・・・・・首ちょんぱした元株。
子吹きしたものを少し切ったけど、根出し失敗してあまり残ってないです。
ただ元株は元気ですね。ハオ山になりましたよ。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

ピリフェラ錦ピリフェラ錦
かなぎっちょさんちから来たピリフェラ錦。
成長点のあたりから腐敗してしまったのに、どういうわけか復活してくれたもの。
たぶん生き残った葉の元から出てきたんだと思いますが。
いただいたときからもともとあった葉は3枚、出てきた子も3個。
早く大きくならないかな~。
参考までに(右)は去年の9月のもの。
どちらも同じ100均多肉のミニ鉢に入れていますよ。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

虹の玉の花愛染錦の花
最後に、花が咲いたのでUPします!
(左)虹の玉。やっと咲きました!でもやっぱりセダムの花ですね。
(右)愛染錦。夕映えに続いてアエオが2種も咲きました。クリーム色でかわいいです。ただ、夕映えは花芽がぴんと伸びましたが、愛染錦はやわらかく、這うように伸びました。なので指で支えての撮影でした。
スポンサーサイト
梅雨の間の晴れの日のひとコマ
今週一週間は雨が降らない予報。
先週末からほぼいい天気が続いております。
なので、屋根ありの場所からお日さまさんさんの場所へ移動中です。
少~し徒長気味の皆さんですが、元気ですよ。

マーガレットアイビー
まずは初登場のマーガレットアイビー、別名クライミング・セネシオとかマクロ・クロッサスとか。
今年の初出陣の時に購入したものですが、植え替えてからと言うもの絶不調で
枯れるかとも思っていた子ですが、ここに来て調子を取り戻してくれました。
約3ヶ月かけてやっと購入当時くらいの大きさに。
名札のようなお花が見られるのはいつのことやら。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

センペル畑アッシェーズオブローゼズ
何度もセンペル出してスミマセン。
(左)センペル畑は曇り空の影響でか、もう外葉がだらしなくなっています。おかげで満員御礼。
(右)かなぎっちょさんから、アッシェーズオブローゼズはひとり暮らしだけど一気に家族が増えて、
しかも右下には胡蝶の舞の葉挿し(自然にそうなってました)が居候。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

マンネングサ
こちらは増殖中のマンネングサ。何種かごちゃまぜ。
駐車スペースのセメントの間の10センチくらいの隙間に植えるためにもりもり増やしてます。
もともとはリュウノヒゲが植えられていたのですが、昨夏の暑さでかなりやられてしまい激減、
場所的に不向きらしいので、試しにマンネングサを植えてみようと思っているのです。
(丈夫なリュウノヒゲが枯れるとは!かんかん照りなのと傾斜があるので水が切れるからかな)
全然足りないので仮植えしてあるところはまだサミシイです。画像ナシ。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

若緑
梅雨の直前までの置き場、おひさまさんさんの場所に久しぶりに移動して、
ふと気がついたらこぼれダネ、じゃなくてこぼれ挿し??
若緑がすくすくといきいきと育っておりました!びっくり!
雑草の中にまぎれていた若緑でした。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

桜吹雪の花麗晃
最後にお花、どちらもうちでは初のお花ですよ。
(左)桜吹雪の花。蕾自体は梅雨に入る頃にはありましたが、開いたのを見たのは今日が初めて。
日が差さないとお花は開いてくれないそうですよ。蕾の数はもっとあるけど開いたのはこのひとつだけ。
(右)麗晃・別名花嵐山。これは07年夏に近くのスーパーの植え込みから拝借してきたものでスタート時は小さかったのが、やっとここまでになったもの。長かったなあ、やっと花が見れました。
これ、多くのお宅ではたくさん花が咲いているのを見かけるのに、うちではやっとこれだけ。
でも玄関前の花壇に株分けしているので、そちらも咲くくらい大きくなればいいなあ。


また雨が降れば屋根ありの場所へ戻り、そこでは午前中のみの日照だけど雨天では徒長の日々なので、今は断水中です。
でもうっかり梅雨だということを忘れそうな晴天の日のひとコマでした。
初めてのお花特集
突如として葦サボ関連の記事をドワ~~っとUPしたので後回しになったけど、
忘れないで紹介したいお花特集。
実際咲いたのは、画像の日付からして5月20日頃です。
うれしいことが立て続けにあって、幸せなことです。
以前にあった大変なことも忘れられました!

紅輝炎の花紅輝炎
紅輝炎の花が咲きました。
以前紹介した暴れ紅輝炎から独立した子の花です。
せっかく独立したのにまた子株が4、5こ付いてます。子吹き上手な紅輝炎です。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

大和錦の花大和錦

お次は大和錦の花。
うちには大和錦が2種いますが、こちらが先に咲きました。
もうひとつは100均出身で、数日遅れて咲きましたが、やはり同じ花でした。(当たり前
やはりエケの花はいいですね、可憐です。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

夕映えのつぼみ夕映えの花
夕映え夕映え(花終わり
期待していた夕映えの花、見事に開花しました!
うちでは初のアエオの花で、大喜びでございます。
蕾のうちからワクワクドキドキしておりましたよ。
当時は、植え替えして乾かしていた時間が長すぎて徒長したのかと思うくらい
にょーんと伸びてきて、蕾ができるとは露ほども思いませんでした。
もともと少し弱弱しい株だったので、今後が少し心配。
(右下)の写真が今現在。少なかった葉もほとんどなくなりました。
チョッキンして脇芽の二つを大事にした方がいいかもですね・・・。
まあ去年脇芽をワケもわからずちょん切って挿しているものがあるので、保険はあるのですが。
こちらはこちらで、もりもりわさわさして頑張ってますし。


いよいよ梅雨に入りました。
今年は屋根のある屋外で棚に整列させ、横雨が入らないように一方だけビニールを張ってます。
今年は被害を少なくしたいなあ・・・
比較的雨は少ないそうだけど、梅雨の間の晴れ間にあまり日に当てない方がよいのかなあと思ってます。



多肉便届きました!
ああ先日念願の葦サボを入手して間もないのに、
またもや今度はちまきさんから愛の(?)葦サボ便が・・・!!
うれしくてうれしくて、届いたその日に鉢に植え付けましたよ、雨降ってるのに。
なのに記事はすぐに書けないで申し訳なかったです~m(_ _)mペコリ
では、葦サボから見てください~

猿サボ糸葦サボ
(右)ハティオラ属 猿恋葦  ショップより大きいのが来ちゃった!愛を込めて愛称・猿サボ。 
(左)リプサリス属 糸葦  こっちも比較にならないほど大きいのが!!もう鉢底に着いちゃう。 
糸葦の奥に見えるのは次に紹介する米粒葦ですよ。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

米粒葦サボ
これはリプサリス属 cereuscula 青柳 通称・米粒です。
楊枝で支えてもらってますよ。まだしおしおですし。
早くプリップリになることを願っております!
葦サボ、どれもUPの写真が撮れずじまい。kameのデジカメと腕では接写無理でした・・・orz

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

七福神Bキャベツ
次にリクエストしたのは、こちら。こんなのもこの辺りのお店では見かけません。
ただ、よーーく見てみるとよそのお宅の玄関先ではみたことあります。どっから入手したんだ?
(右)エケベリア属 七福神(高咲レンゲ) 
(左)エケベリア属 通称・Bキャベツ(セブンスターらしい)
七福神を、といったら2種送っていただけました。どちらも丈夫なこと請け合いですから
安心して育てていこうと思います。もりもり増やすぞ~~!!

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

おまけの品
プラニフォリア錦手作り石鹸
(右)ハオルチア属 プラニフォリア錦 斑ナシを持ってるのでこれはとてもうれしい。
 少し控えめな斑がなんとも愛らしいです。今から出る葉はどうかしら?楽しみ。
(左)ちまきさんのお手製、はちみつ・カモミール石鹸 
この石鹸、届いた日に長男が見てお菓子と間違えたよ。
普段石鹸ではなくボディソープを使ってるので、「石鹸」の存在を知らず。
お風呂であわあわ~になるんよ、と教えたんだけど不思議そうな顔で、まだ食べたそうだった(笑)


というわけで。
とっても楽しませてもらったちまきさんからの多肉便紹介でした。
ちまきさん、ありがとうございました!!感謝です♪
言葉にできないくらいのこの気持ち、わかっていただけると幸い。(´ー`*)
愛しの名なしセンペルたち
なんとまたもやセンペルの話になりました。
どうしても目がいってしまうのよ。
許してくださいませ。

センペルAとちまきさんセンペル
センペルAとちまきさんにもらった名なしのセンペル。
Aとつくから初期購入のものですよ、
これは全体的に産毛があるようなふわふわな触感のセンペルで気に入っているのだ。
でも少しびろーんと大きくなってしまって締まりがないかも。
ちまきさんセンペル(下)は、ミニサイズで特徴をつかみきれてなくて、愛称がまだつかない子。
こちらはきゅっと締まってかわいい!


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

センペルB
センペルB、別名ひまわり。
なんだか見るたびに「ひまわり」って思っちゃうんです。
おかげさまでお子もできました。
・・・ていっても、この春購入したセンペルたちと似てる気がします。
下は寄せ植えセンペルをくずして同じもので分けたの、2種。
ほとんど同じ。
センペルD
センペルE
植え替えとかしてたら、そのうちわからなくなることうけあいですな。
こちらでセンペルを入手できることがあまりないのでしょうがないのですが、品種名がわかるといいのになあ。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--

センペルまきまきセンペルまきまき

センペルまきまき。(巻絹と思います)
購入当初(右)と比べるとずいぶんいい形になってきましたよ。
梅雨前にちゃんといい感じになってほっとしてます。

ちまきさんから葦サボ便が届きましたよ。
まだ植え替え&写真撮れてない~!
もうしばらくお待ちを・・・・・・


6月にはいって、この1ヶ月の気象予想が出ました。
 ・今年は梅雨入りが遅め、かも
 ・降水量は例年よりも少なめ
 ・気温は例年並
これを聞いて、梅雨の心配が少し和らぎました。
もうすぐ梅雨入りも間近・・・と思っていたので、棚を梅雨用に移動させていましたが、
今しばらく元に戻そうと思います。棚を動かすのは面倒なので鉢だけ移動。。

葦サボデビュー
基本的には園芸店に足を運んで購入するのですが、葦サボ欲しさにネットショッピングをしました。
やっと届いてお披露目です。
どれも育成プラグに入ったちっちゃな株なので、品種によって差はありますがひとつ2~300円ですよ。
さすが、箱を開けてびっくり、プラグトレーに入ったかわいい子達!
産地直送(?)。状態のよさはすばらしいですね!
また頼みたい気持ちを抑えなくてはっ!
箱の底とプラグトレーががっちりビニールテープで固定されてました。
手にとるまでの時間がやけに長く感じて、うっとうしくさえ思いましたよ。。

ではこのたび購入株、一気に全紹介です。だから画像ばかりでスミマセン。

猿恋葦 猿恋葦。ちっちゃい!まずは初葦サボとしてコレ。
リプサリス リプサリス。リプサリス属の何かはわかりません。
カナリエンセ カナリエンセ。まだ数少ない冬型、アエオニウム。
小人の祭り 小人の祭り。形の違うアエオなので欲しかった~
星紫 星紫。ハオルチアでこの色はいいなあと思って。
レモータ レモータ。群生するタイプを寄せ植えしたくて。
ブペスケンス ブペスケンス。紅葉の色に惹かれました。
姫星美人 姫星美人。触るとこぼれそうな感じがよくて。 

葦サボの置き場をどうしようかなあといろいろ考えているところです。
うちの窓辺はあまり日が差し込まないので、最初は窓辺に置くのは決定ですが、
そのうち外に出した方がいいのかなあ・・・と。
あれこれ考えるのも今はなんだかウレシイですよ。
そしてもうひとつ、葦サボ便が着いたので、2~3倍うれしいんです~~!
そちらは次回紹介予定です!











FC2カウンター



旬の花時計



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブログ内検索



プロフィール

kame

Author:kame
まだまだ多肉初心者ですが、よろしくおつきあいください!
山口県在住、2児のママです。ヒマを見つけてコツコツ更新していきます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



kameのお気に入りブログ

このブログをリンクに追加する



ユーザータグ

グラプトペタルム セダム セネシオ ガステリア ハオルチア アナカンプセロス エケベリア デロスペルマ カランコエ アプテニア アエオニウム ベルゲランサス 庭の花 パキフィツム センペルビブム ハティオラ コチレドン その他の植物(庭) ジョビバルバ セデベリア リプサリス ヒロテレフィウム トリコディアデマ クラッスラ 



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。