かめさんのさんぽ
06年から集め始めた多肉植物の観察日記です。庭にある他の植物も紹介するかも?です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さでやられるか、あるいは蒸れでやられるか
先日からの寒さも少し落ち着いて、
昨日などは外にずっといてもお日さまぽかぽかでいい気持ちでした。
そんな日は温室内は、ビニールを開けていても気温が20度近くも上がるので、
全部棚から下ろして思いっきり日光浴です。
一台分あいている車庫(出勤中)が指定席です。
夕方、洗濯物を取り込むタイミングで温室に入れる、というサイクルになっていますよ。

ビニ温室
画像は数日前のものですが、温室組の様子。
隣に茶色の棚がチラッと見えてますが、そこに屋外組とその他の植物を置いています。
南側の軒下ですが、裏が山であることと南隣の家との関係上、朝日は当たらず
今の季節だと日が当たるのは11時を過ぎる頃だと思います。
その後ほぼ夕方取り込むときまで日が当たるので、温室内だと4~5時間の日照でしょうか。
朝から天気がよいときはすぐに指定席へ置きに行くので、その分少し長い日照時間を稼いでいますよ。

朝日がすぐに当たるのであれば移動させることはないのだけど、
温室はすぐにオープンしないと、・・・煮えそうですね。
うちの場合は前述のとおり日が当たり始めるのが遅いので、
温室内の気温上昇もそんなに急にはならないのだと思います。
朝のんびりぐうたらに過ごしてから「さて開けに行きましょうかね」とビニールを開けに行っても
特に問題ないしね。
ただ湿度は問題かも。早く湿度計買いたいですね。
それと最高最低温度計も。

温室内の棚ごとの気温差はわかりませんが、おおよそ上段ほど高いのでしょう。
うちでは上段に最強エケ軍団を置き、
下段に寒さに比較的強い(?)アエオと日が最も当たらないところでも大丈夫なハオを、
中段にその他を入れています。
※ハオについては、下段に入れていても日が直に差すようで赤葉状態のままなので室内へ入れました。
(遮光したらいいのですが、・・・面倒なので・・・)
ハオを移動して空いた棚には屋外組だったセダムを入れました。

寒さにやられた場合は、どのような症状になるんでしょうか?
凍るって症状を先日初めて見ましたが(雪が降った日に放置してたもので・・・)これですか?
凍らしたものが溶けてふにゃっとなったような感じですね。
花月写真は花月です

湿度が高い・・・のかどうかわからないけど、温室内で失敗したものの中で、
「枯れた」ような姿ではなくて、
葉が半透明になって触ると落ちるような状態になって、いずれは黒くなり枯れるもの
胡蝶の舞写真は胡蝶の舞。青い部分がある1株だけを植え替え

これは何が原因なのでしょうか?寒さではないだろうから、やはり湿度が高い?蒸れ??
梅雨の間に起きた症状と似ていると思います。
昨年は温室組は完全断水にしました。
その中には「枯れた」ものもいて、これはある程度の温度があるのに水分がなくて枯れたと思い
今年は晴天の日に水遣りをしていました。
鉢の表面が湿った状態で温室に入れるので、やはり湿度は高くなったと思われます。

もちろん個々の品種によって差があるとは思いますが、☆になる子を一つでも減らすために
試行錯誤の対策は続きますね。
気づけばだらだらと長くなってしまいました、読んでくださった方、ありがとうございます・・・
ペコリm(_ _)m
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ふむふむ。kameさんの文章がとてもわかりやすく前回に続いて今回もとても興味深く読ませていただきましたよ。
山口でも雪か~~とプリンさんと同じく私もいざ画像で見ると不思議な気分なんですが
やはり天気のいい日に駐車場で日光浴させられる辺りは羨ましい~!
そして花月は100%凍った症状です(つω;`)
凍ると細胞が壊れて腐ってしまうので、煮野菜みたいになっちゃいます。

胡蝶の舞に関しては、蒸れ&通風不足によって腐敗菌が出た系かなあ。
メセン類なんかも空気が動いていないとホント一気に溶けるし
水遣りなどのタイミングにプラスして、日常での換気、通風は大事だなっていつも感じます。

ビニ温のフタも開けて通気をよくするという点では大事な作業ですよね。
温度は油断してるとあっという間に50℃近くまで行ったりするらしいですよ(怖
このタイプは夜の寒気避けだけが一番の目的なのかなあと感じます。
ちなみに我が家にも同じのがあるよ~。
だけどもう3年目、ビニールがあちこち破れてきた~(;´д`)ゞ
替えも売っているみたいなんで、今年は買わなきゃなあ。

・・と、興味深い記事にコメントもついつい長くなってしまいましたm(_ _)m
【2009/01/31 22:49】 URL | ちまき #- [ 編集]

ちまきさんへ
いえいえ、長々と読んでいただきコメントありがとうございます。
どうやら今週は最低気温予想も5度前後で比較的多肉にとっても過ごしやすくなりそうですよ。

今回の雪でいろいろ勉強になりました。
昨冬よりも確実に管理面では経験を積んだってことで。
被害が出たときに今まで「どうしてだろう?」の原因が自分でなかなか見出せなかったのですが、
胡蝶の舞の今回の症状と梅雨の時期に被害にあったものとの症状とが似ていたことを見つけることができたことが自分でかなり大きかったです。
胡蝶の舞、細々と芽が出てきています。
何事もなく大きく育ってくれることを願っています。
花月のほうは凍った部分を切り戻して仕立て直しですね。
確かに煮野菜みたくなってますわ・・・

ビニ温室では夜の低温から守るってことだけを考えて、
それ以外の日のある時間には通風を図ることが大事。か・・・
やはり水遣り後に鉢をいかにできるだけ乾かすかってことが蒸れを防ぐ第一歩ですね。
【2009/02/01 23:17】 URL | kame #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamesanswalk.blog116.fc2.com/tb.php/148-dac719cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



旬の花時計



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブログ内検索



プロフィール

kame

Author:kame
まだまだ多肉初心者ですが、よろしくおつきあいください!
山口県在住、2児のママです。ヒマを見つけてコツコツ更新していきます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



kameのお気に入りブログ

このブログをリンクに追加する



ユーザータグ

トリコディアデマ その他の植物(庭) リプサリス クラッスラ カランコエ セデベリア セネシオ ハティオラ パキフィツム アプテニア センペルビブム コチレドン ジョビバルバ ガステリア アナカンプセロス セダム ヒロテレフィウム グラプトペタルム ハオルチア デロスペルマ 庭の花 アエオニウム エケベリア ベルゲランサス 



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。